0134-260-260
完全予約制・不定休

深い霧、雨の小樽

昨夕は学校のグラウンドまで濃い霧が降りてきて、雲の中でサッカーをする子供達が見られました。 小樽への帰り道も白い。   山からの霧は海からの霧よりも濃く、一つ向こうの山は見えなくなって、境界線が曖昧になる。 こ […]

Read More »

虹色の龍が初雪のお知らせ

昨日は天気も紅葉も素晴らしく、絶好の紅葉狩り日和。 晴天に恵まれた日に定山渓にて下肢静脈瘤予防のレッスンでしたので、プラスアルファの楽しみを得ることができました。 ありがとうございます。   夕方には綿をたくさ […]

Read More »

小樽にもサケ遡上

9月18日の小樽話。   前日、余市で出張施術をした時に、お客様のお子さんから 「小樽の川にサケがいたー」 と聞きつけ、さっそく見に行って参りました。 川とは言ってましたが、小樽運河にいるのか、それとも他の川な […]

Read More »

迷走と瞑想の台風10号

迷走中だった台風第10号 (ライオンロック)が大潮を狙ってやって参りました。 嵐の前の静寂、台風のその前は本当に美しい。   北海道は桃太郎電鉄からもわかるとおり、台風上陸の被害は少ない。 従って、道民は台風の […]

Read More »

じゃがいも収穫祭

先日、早生(わせ)ジャガイモをいただきました。 ありがとうございます。 「この芋、なんか肌がヘンなんだけどね・・・味はいいから。早生だから玄関に置いても芽は出ないから、室に入れとかなくても大丈夫よ。」 道産子のジャガ […]

Read More »

台風の爪痕と贈り物

水を司る神様であるサラスワティは、この世界の多くのことを教えてくれる。 その声は、周波数さえ合えば誰にでも聞こえるので聞いてみるといい。   天気も先に読み取れるようになった現代、神々の声が聞こえるのも当たり前 […]

Read More »

ただいま。小樽で波動修正。

出張帰りの札樽道。 高速道路というよりも札樽道という方が道産子にはしっくりくるかも知れません。 この連なった山々の景色が見えると、戻ってきた感があります。 厳密に言えばここからまだ40分程はかかりますが。。。 &nbs […]

Read More »

共存することの楽しさ

北海道に生まれたものの、自然の猛威や野生動物の脅威とは無縁の都市部で育ちましたので、 新しい時代を担う人類としてやらなければいけないことが沢山あります。 その中でも野生動物との共存というテーマはとても興味深いもので、ここ […]

Read More »

一転

昨日までは、良いお天気で、オタモイの唐門も眺めることができる〜と思えば 一転、寒波で大雪。着雪どっちゃり。 唐門もうっすら。。。なんですが、リジュベの成果もあってよーく見えます。 以前は「うわっ、まだ30代なのに老眼鏡が […]

Read More »