Home » 記事一覧

若返り(リジュベ)


ハスカップ焼酎づくり de 若返り☆

”魂の栄養士”Saraswatiとしては、この時期ハスカップの健康効果は無視出来ません! ハスカップは、生のままの保存が極めて難しい(生のままだと、徐々に果肉や皮が柔らかくなり、溶け出して液状化してしまう)ため、直接ハス …



くっさーい(-_-)悪習慣

「ガオーッ」 人間に飼育されている獣は口臭も体臭もニオイますが、野生の獣だとどうなのでしょうか。 以前、骨から診断した結果では、固体によって差があるようなのですが、酵素たっぷりのフレッシュなお食事をしていると思われ、その …



百合根を育ててみたら花が咲いた

余ってしまったニセコの百合根から出た芽。 庭に植えて育ててみたら見事に百合の花が咲きました。 食べ物とばかり思いがちですが、やはりそこは花、球根なんですね。 収穫されたからといっても植物としての本能までは死んでない。 食 …



花壇の謎の花

「この花は何の花ですか?」 花壇に植えられている植物の中で、とにかく問いかけられるこの子。 この子は、お花というか、野菜というか。 実は、荏胡麻(エゴマ)です。 札幌の農家さんの今期オススメ野菜ということで植えてみました …



カスタマイズド・ベジタブルでDNA修正

個人の健康状態に合わせ、 今の自分に必要な形状・栄養成分を持って特別に成長してくれる、 というリクエストに応えてくれる自分専用の野菜を作っていましたが、この度やっと収穫できました! ↓ これがカスタマイズド・グリンピース …



紀州南高梅や赤紫蘇のエキスでリジュベ

紀州南高梅で生ジュースを作ってみることにしました。 購入した袋にはレシピが入っていて『洗って1日凍らせてから氷砂糖で漬けると1週間で出来上がります』と書かれています。 こりゃあいい、と早速洗って漬けてみます。 「かわいい …



後志のうまいもん

蝦夷梅雨の真っ只中の週末、後志地方のうまいもんを求める人々で大混雑する、積丹ソーラン味覚祭りの日でした。 今の興味はよそにあるのでそんなこととはつゆ知らず、余市に向かうと人と車でごった返しています。 対向車線は大渋滞。い …



摘果メロン三昧で若返り

間引かれてしまった富良野のキングルビーが売られていました。 間引かれた小さなメロンは『摘果(てきか)メロン』と呼ばれ、瓜か胡瓜のような食味です。 本日は、この摘果メロンでリジュベ強化クッキング。   先ずは摘果 …



潜在能力が錆びて使えん!

なぜ悪いとわかっていても止められないのか 良いと分かっていても続けられないのか 『自分の力でなんとかする』 というプログラムがされており、人に考えを聞いても結局答えは自分で出すといったように、最後は自己責任制となっていま …



くさめで波動調整・通りの達人

玄関アプローチの手直しを始めて数ヶ月が経とうとしていますが、やっと”上”とのイメージが重なり、OKが出たので本格的に補修してみました。 割とイイ感じに仕上がりましたよ。 いらしていたご近所さんからお花を分けていただいたの …