小樽にもサケ遡上

9月18日の小樽話。

 

前日、余市で出張施術をした時に、お客様のお子さんから

「小樽の川にサケがいたー」

と聞きつけ、さっそく見に行って参りました。

小樽運河
川とは言ってましたが、小樽運河にいるのか、それとも他の川なのか。。。

きっと観光に行かれたのだろうから、ここかあそこだね。

「でも運河を上っても産卵出来ないよね・・・」

と思いつつ、水面を見ながら歩いていたら、

小樽運河
「いるはずだよ」

「いた〜!」

カミさんが迷子の鮭の群れを見つけました。

サラスワティは女性の水の神様だから、女性の方が神パワーが入りやすいんですよね。

光や水にとても強い眼、力を持っているのが特徴です。

イルカやクジラは超音波を発しているといいますが、サケは果たして何らかの波動を私たちに送ってくれていたのでしょうか!そうですね、きっと☆

 

キラキラ光って反射しているというのに、見つけるのが速い速い。。。

小樽運河に迷い鮭
スイスイ泳ぐ鮭を追いかけます。

 

右(上流方面)に向かって泳いでいたかと思うと、

「そっちは行き止まりだよ」の声に反応して、

小樽運河に迷い鮭
くるっとUターン。

そして、スイスイスイ〜っと。

浅瀬じゃないから動作も機敏です。

小樽運河に迷い鮭
 

「ここじゃない!」

という波動とニオイに気付いたのでしょう。。。ここまでご苦労様です。

小樽運河に迷い鮭
 

運河の行き止まりはボールとゴミが待ち伏せしていました。

流石にここまで来て見なくても音で分かったようです。

ニオイも途切れたのでしょうか。

 

小樽運河
 

というのも昨年とは違い、今年2016年度の遡上時には、

”鮭を呼ぶニオイ”がしなかったのです。

北海道の川という川から鮭を呼ぶ強いニオイが、内陸部から香ってきます。

今年は道内の雨量も多く、内陸部では台風被害が甚大でもありましたので、ニオイが消されてしまったのかも知れません。

水の中で鮭に分かる特有のニオイが発生して・・・とよく聞きますが、そのニオイは空気中でもハッキリわかります。

現代人は五感が鈍っているので分からないのかも知れませんが、先人、アイヌの方ならご存じでしょう。

 

小樽運河
 

特に昔であれば石油製品などもなく、天然のものを利用していたのですから、邪魔するものが少なかったに違いない!

豊かな自然というやつですね。

『生まれた川に戻る習性』というのは、五感ありきです。

人間も故郷を大切にし、『戻りたい』という感覚に襲われたりするのは、五感が長けているからなのですね。

 

間違いとはいえ、お姿拝見できて嬉しゅうございます(^_^)

気づきをいただきまして、ありがとうございます。

 

魚も人間も、

衰えてしまった五感はYFCaが不足した結果ですから、せっせと飲んで骨貯金!

しっかり五感を取り戻し、さらなる第六感も花咲かせましょう。

 

 

さてさて場所は変わりましてコチラは勝納川です。

観光通り、寿司屋通りの浅瀬の川なのですが、数匹のサケが遡上するタイミングを見計らっての待機中。

こちらは顔もいかつくなって、皮色も変わっていました。

川によって違う色のような気がします。

その川に合った保護色となるのでしょうか。。。

勝納川へのサケ遡上
こんなところに鮭?

道行く人がバシャバシャという大きな力強い音で鮭に気付きます。

近年は毎年遡上が見られるようで、この時期の風物詩にもなっているようです。

本当に鮭って逞しいですよね。

勝納川へのサケ遡上
 

夜になってもメスに寄り添うポジションの奪い合いが、バシャバシャと休み無く聞こえます。

鮭の卵の”いくら”は好きですが、子孫繁栄のために噛みついたり、ぶつかり合ったりと消耗が激しいため、遡上した鮭の身は美味しくなさそう(^^;)私たちの食卓に上がる銀鮭は海でとれたものですし。

サーモンパーク千歳の方のお話では、数日生け簀に入れてから卵(すじこ)を摂って、身は鮭節などの加工食品に変わるそうですよ。

勝納川へのサケ遡上勝納川へのサケ遡上【波動修正用】

河口付近です。

眼には見えぬとも産卵の時を待っている鮭の気配を感じます。。。

 

 

夜の小樽運河。

ガス灯がノスタルジックです。

小樽運河の夜景
帰巣本能。

故郷、実家、自宅、だけでなく人間はいつでもどこでも自分だけのマイスペースを作り、そこに戻ろうとします。

『心の中の拠り所』という見えない場所も持っていますが、貯め込み過ぎた記憶が引き出せなくなったり、もう貯められないとみるや捨てちゃったりして思い出せなくなっています。

※細胞・ソマチットは覚えているのですが人間との交流が上手くいっていなければ記憶書記官として機能しない、迷走・暴走してしまう。

 

また、自分だけの場所としてガードが堅くなり過ぎて、他者からのアドバイスなどに耳を貸せなくなっていたり、新しい刺激を入れないようにと、頑固な老化も始まっています。

現代生活に慣れきっていて、すっかり忘れていたと思いますが、

温故知新、歴史に学ぶ、原点回帰、初心に戻る、・・・

を改めて考えることで、自然と共存・調和しながら生きるという基本中の基本により脳内リジュベし、正しい波動を取り戻したいものですね☆

自然と共存する生き方に変えていきましょう。

 

 

ここで問題です!

あなたが戻りたい場所はどこですか?

 

 

 

あなたのルーツはハワイにもありますか?

行けば分かるさ!「ん?何だこの懐かしさは・・・」

日常の喧噪を離れ、癒やしの波動をキャッチしてみませんか?

Saraswatiスピリチュアルツアー2017

オアフ島・癒やしのシークレットツアー絶賛募集中です!

 

 

東京-熱海出張施術もまだまだ募集中です。
※2017年以降は完全紹介制となる予定ですので、今回が紹介無しでも施術を受けられる最後のチャンスです。

初回の方限定、3万円相当のフーチ波動測定も付きますので、非常にお得です。

施術日程:
12月11日(日)@東京18:00 20:00 22:00
12月12日(月)@東京20:00 22:00
12月13日(火)@熱海20:00 22:00

施術料金:1枠90分18,000円。1日あたり連続2枠まで予約可能です。

初回はカウンセリングが必要ですので、3時間コース36,000円がスムーズです。

※この3日間は施術費のみとなっておりますので非常にお得です。ご希望の方はお早めにお申し込みください。

さらなる詳細については下記までお問合せください。
salon@saraswati.ccまで。

ご予約お待ちしております。

どうしよう、困った困った、心配だわ、治らないのかな脱却のキッカケづくりにもお役立てください。
まず、そもそも気付きを得たい方は、バイオ・ノーマライザー
骨から変わっていこう!と気付いた方は、YFCa

商品から始まる自己改革!まだの方はまずは二品から。

先に商品をはじめていると施術もスムーズに入れますのでオススメです。

 

 

ありがとうございます。