繊維壁リフォームと人間の細胞リフォーム

「お店の方はまだ営業は無理なんですか?」

というお声もありまして、時間を見つけては修繕リフォームをしております。

ご自宅への出張施術の方が、家相・地相といった環境面での診断や家族関係、生活習慣、物件状況も合わせて日常の思い掛けない不具合の発見・修正ができたりと都合が良く、かつ施術効果も高いこともあって、このままの方がいいのかも〜と思っていたのですが、波動レッスンを受けたい方、岩盤浴や酸素カプセルに入りたい方にとっては待ち遠しいですよね。

やはりココならではのアレやコレやもリジュベ施術の魅力の一つですし。。。

あ、小樽観光にも行けますもんね(^_^)

 

さて、数週間ほど使えなくなっていた水道の工事も今は無事に終わり、

和室の壁のリフォームに取りかかりました。



和室 繊維壁 リフォーム
 

ダマや気泡があった部分が経年劣化により盛り上がって剥がれ落ちてきます。

砂壁の種類の中でも長持ちしない繊維壁さんらしいです。

 

和室 繊維壁 リフォーム
 

ボコっと穴が空いてしまった部分からは溜まっていたニオイが出てきました。

埃っぽい、砂っぽい、石灰っぽいニオイ です。

 

和室の繊維壁リフォーム
 

以前に住まれていた方の生活臭や、建物や地面や周りの環境のニオイが染みこんでいるんですね。家も人間と同じで、

劣化すれば腐ったりカビが生えたりと環境が悪くなり、

老化した体からはサビ付き・加齢臭が出ちゃうのと同じですね。

もちろん対処法も同じで、

ニオイの元を突きとめ、

溜まったものを出し、

修正をして、

元に戻らないように美しく整えます。

 

外壁と内壁の間のニオイと、傷んだ壁のあたりからのニオイがあったので、古壁の素材をこそぎ取ります。

綺麗な部分は部分修復に利用するので綺麗に取り除きます。

和室 繊維壁 リフォーム
あまりにも古く傷んだものは取り除くことが大事ですが、瀬戸式では使えるものは利用するのです。

綺麗に剥がして禿げた部分に貼り付け補修します。

人間ならば、細胞のクリーニング、や細胞の傷の修復といったところです。

皮膚表面のケアや、人工皮膚での再生にも似てたりしますね。

 

毎日の繰り返しの中に破壊と再生が常に存在していますが、

破壊が多ければ破滅を招くし、再生が多ければ膨張や枯渇の道へと進みます。

バランスよく調整していけば長持ちするし、綺麗なまま形良く保つことができます。

 

アンティークやヴィンテージという言葉は機能性を失わず、綺麗なデザインのものを大事に長く使った結果、

”プレミアムが付いて元より価値が高くなった状態”を言います。

人間でいえば、年をとるほどに味がでるとは良くいいますが、目指したいのは、長く生きる程に高度な智慧を身につけ、見た目も美しく、丈夫でしなやかに動ける體です。

 

目指せ人間世界遺産!

 

 

ハワイにも築100年以上の文化財として保護されたカワイイお家がたくさん!

アンティークな波動も若返りパズルの1ピースです。すすんで集めましょう☆

Saraswatiスピリチュアルツアー2017

オアフ島・癒やしのシークレットツアー募集中!

 

 

東京-熱海出張施術も募集開始いたしました。
※2017年以降は完全紹介制となる予定です。
今回が紹介無しでも施術を受けられる最後のチャンスです。

初回の方には、3万円相当のフーチ波動測定も付きますので、非常にお得です。

施術日程:
12月11日(日)@東京16:00 18:00 20:00 22:00
12月12日(月)@東京10:30 14:00 16:00 18:00 20:00 22:00
12月13日(火)@熱海20:00 22:00

施術料金:1枠90分18,000円。1日あたり連続2枠まで予約可能です。

先行予約特典:1枠当たり1,000円引き ※9月18日(日)お申し込み分まで。
※3日間は施術費のみとなっておりますのでご希望の方はお早めに。

さらなる詳細については下記までお問合せください。
salon@saraswati.ccまで。

都内であれば出張自宅施術もお受けいたします。(交通費別途)

外出困難な方、原因が生活習慣の中にある方にもおすすめです。

 

 

「施術を受けたいけど、なんていって連絡したらいいですか?」

というご質問がありましたのでお返事しておきます。

何を変えたいか、何を治したいか、どうなりたいか、などのご希望があると思いますので、3つまで考えていただいた後、ご連絡いただけるとスムーズです。

難しいケースも問題ありませんのでお気軽にどうぞ。

説明に時間が掛かりそう、こんがらがっていてややこしい・・・、謎の病です、などの場合はメールにてご連絡ください。

よろしくお願いいたします。