Home » ブログ, 医食同源-異色同源-, 小樽, 波動, 若返り(リジュベ) » 冷蔵庫のない生活から産まれるもの

冷蔵庫のない生活から産まれるもの

冷蔵庫はありません。

驚かれることが多いのですが、

北海道内では冷蔵庫を持っていないという家庭は割とありまして、

室がある、貯蔵庫がある、雪室がある、といった理由などから、

持っていない人は思っているよりも多いのです。

 

電磁波を減らすためや、電気のない生活がしたかったからという人も。

我が家は冷蔵庫付き物件からの転居がきっかけでした。

 

ひえひえ(ハスカップ)
 

「暑いから冷たいものが食べたいね」そう言って以前はアイス等を食べていたのですが、喉が渇く、もう少し食べたいという意思と反した連鎖が起こるため、ナチュラルなもので乗り切ろうと考えました。

今年の暑い夏を乗り切るのにあみ出されたのが「ひえひえ」。

アイスクリーム、ソフトクリームが大好きな道産子から習った、内地ならではの発想です。

體想いの”インナークーラー”といったところ。

 

林檎ジュースに冷凍ハスカップを入れて凍らせます。

いただいた生のハスカップもプラスしてみました。

ありがとうございます。

程よい酸味と甘さが絶妙で、アントシアニンもたっぷり。

 

冷蔵庫はないのですが実は、

中目黒のカフェで使用していたストック用冷凍庫、2台のうちの1台がここにあります。

時間はかかりますが水物も凍らせることはできるということが分かって助かりました。

ただ、アイスは糖分が多いため凍らず、ソフトアイスになります(笑)

ひえひえ(梅とトマト)
 

自家製の青梅ジュースにトマト入れて凍らせた「ひえひえ」。

高級料亭の水菓子メニューからヒントを得て創ってみました。

上品でさっぱりしたお味が涼を呼び込みます。

自家製の赤シソジュースにキウイという組み合わせも美味しかったです、

 

レシピは、濃いめのジュースに果肉を入れて冷やす。

という簡単なものです。

数時間おきに混ぜるとシャーベットになりますが、ほったらかしだと水とシロップに分離してジュースができます。

分離しちゃったら、どさっとグラスに入れてソーダで割ったら美味しいですよ!

 

南国フルーツや夏野菜を入れると體を冷やす効果が抜群で、内側からヒンヤリ(*^_^*)

真冬の北海道から真夏の南国に・・・の出張にも耐えられるよう、

暑さにも寒さにも強く、環境に順応できる體づくりをしています。

出張施術は「大変ですね」と仰られ、心配なさる方も多いですが、実際は余裕綽々なのです。

 

ということで、

ハワイでも旬のものを使って効率よくデトックスできるものを伝授いたします。

「どんなものをいつ食べてるんですか?」とよく聞かれますので、

老いない體のつくりかたや、リジュベ(若返り)の基本をお教えしますのでお楽しみに!

ハワイでサラスワティカフェ特製のドリンクを片手に、高次元世界を楽しく学んでくださいね。

 

 

ハワイの波動を通じて高次元信号を受け取れる自分になろう!

Saraswatiスピリチュアルツアー2017

オアフ島・癒やしのシークレットツアー募集中!

 

東京-熱海出張施術も募集開始いたしました。

12月11日(日)@東京 16:00-23:30

12月12日(月)@東京10:30-23:30

12月13日(火)@熱海20:00-23:30

※この日は施術費のみとなっておりますのでご希望の方はお早めに。

時間枠など、詳細はお問合せください。

salon@saraswati.cc

まで。今回のみ早割もあります(^^)

 

 

 



タグ: , , , , , , , ,