Home » アレンジ, ブログ, 医食同源-異色同源- » 手づくり笹かまぼこ

手づくり笹かまぼこ

 

かねてから原材料に疑問を抱いていた練り物、蒲鉾、天ぷら。

気になるものを除外し身体に良い物をと、自家製のものを作ってみました。

せっかくなので、

小樽塩谷産のクマ笹と余市産のスケソウ(スケトウ)ダラを使用し、北海道らしく作ります!

 

では先ず、裏山に挨拶をしてクマ笹をお裾分け願います。

(隈笹と書きますが、熊笹と書くところもあるようです。)

クマザサ

 

裏も表も綺麗に洗ってスタンバイ。

北海道産のクマザサ

 

スケソウダラの身をミンチに。

余市の魚屋さんにレクチャーを受けたら、

すり身にするなら、包丁で細かく叩いてすり鉢であたった方が断然美味い!だそうです

が。。。思ったより大きなスケソウダラだったのでフードプロセッサーを使用しました。

 

40センチほどのメス、スケソウタラコ入り。卵は「たらこ和え」に。

スケトウダラをミンチに

塩を入れるとブリンブリンになるから最後に入れること!と教わったので最後に。

なるほど!

コツがわかったので次回は改めてすり鉢でチャレンジしたいと思います。

因みにまるごと利用したいので、皮、骨、アラは、タラ鍋の出汁に使用。

残念ながら内臓と尾びれは魚屋さんで撤去。

 

有機アガベシロップ』を使う予定だったのですが、

どれくらいの量で美味しく出来るのかを確認するために今回はあえて砂糖を使用しました。

リクエストくださったお客様、暫くお待ちくださいね〜。

塩は『しお風の塩』、片栗粉は北海道産馬鈴薯のものを使用。

手に水をたっぷりつけて成型。

スケトウダラの蒲鉾

途中から真剣さが失われてきているので、結果にでていますねェ〜。ちょっぴり雑。

 

スタンバイしてあったクマ笹にのせ、挟みこむようにします。

これなら蒸し器の中で多少重なっても大丈夫!

クマザサ蒲鉾

ははは。

これも立派なクマ笹の”笹かま”。

 

では、弱火で15分程蒸します。

 

 

じゃじゃ〜ん、できあがり!!

隈笹スケトウダラ蒲鉾

ぷるんぷるんの蒲鉾できあがり。

ずっしりとしながらも、タラの上品なお味、とても美味しくできました〜!!

 

確かに、すり鉢であたる方が口当たりが滑らかになるでしょうね。

砂糖でこの味ならば『アガベシロップ』で作ったら。。。

 

有名な蒲鉾屋の社長さんのお話では、

殆どの蒲鉾屋は冷凍すり身を使っていて、その場合、既に砂糖が入っているので、魚から加工した”生すり身”を使用するお店しかアガベシロップを使うことは無理だろう、というお言葉。しかも原価が全く見合わず、40倍にもなるので絶対無理!なのだそう。

もちろん、チャレンジしてくれる業者さんとそれを熱烈に支持してくれるお客さんが現れることを願いつつ、

やっぱり健康を気遣う方には、天然のものが一番!

ということで、とにかく自家製で作ってみることをおすすめします。

思ったよりシンプルで簡単です。

 

それから、元店長が特に危険だと言っていた『デキストリン』について。

某蒲鉾屋さんも「少量しか使用しない調味料を均一に馴染ませたり、味の濃いものを全体に均一にするために使う。大量に生産しない、味の薄いものなら必要ない。デキストリンはメーカーに要求しても成分や製法についての情報を開示してもらえない。安全だというばかり。」なんだそうです。デキストリンも”何由来”なのかによって危険度は変わるらしいので、分からないものには近寄らない方がいいでしょう。

大量生産かつ安価なもの、味の濃いものは考えものってことですね。

近年は高価であってもダイエット効果が期待できるということで、難消化性デキストリンが入って、特保食品・飲料として認可されていますが、○○されることによって○○の原因となる可能性大なので知識としてインプットしておいてくださいね。

 

 

ところで、北海道のおふくろの味『たらこ和え』(本来は白滝ですが、ひじき入蒟蒻)

たらこ和え

スケソウダラの卵と蒟蒻で作るのですが、全国的にいう「たらこ和え」とは違いますよね。

秘密のケンミンSHOWのネタになりうる道民オリジナルです。

 

一般的なものより色が濃いのは、黒豆の醤油を使用しているから。

発酵黒豆パワーを活かしやすいので、煮物などに特におすすめです。

 

 

普段何気なく食べていた加工食品もイチから自分で作るとなると、

原材料のこと、作り方、健康のこと、将来のこと、etc、色々と考えながら脳みそフル回転でやることになります。脳トレに最適です!

自家製のお料理は、ボケ防止どころか、最高の若返りツールですね!モテ期も到来!

株も上がります。

みなさんもぜひチャレンジしてみてください。

 

 

 

そんじょそこらのカルシウムとはワケが違う、凄げなカルシウム!

善玉カルシウムは八雲風化貝カルシウム
廃骨促進と骨代謝アップ出来る善玉のカルシウムといえば八雲風化貝カルシウムです。

自家製のお料理を作るときには、家族みんなの健康を願って善玉カルシウムを少し混ぜてみましょう。

添加物のようなマイナス要素を減らすだけでなく、骨を強くするプラス要素を加えることが出来るというのも自家製の醍醐味ですね。

お料理用には、サラサラの純カルシウム粉末タイプの善玉カルシウムをご使用ください!

「黄泉(よみ)なはれ」Saraswati雲風の冥界通信を無料公開中!

このままでは世界の人口は1/3になってしまう見込みです。新しく生まれ変わる地球と共に新しい世界を作って行く必要不可欠な生き残り人類リストに入るための方法をSaraswati元店長と”後ろの人”、”上の人”が全力で教えてくれる魂のカウンセリング型有料メールマガジンです。

2011年8月から2012年末までの49回+αの配信分につきまして、次のステップに進んだ方も多くなりましたので、”まだ間に合う生き残り希望者”、”気づきがスタート出来ないプログラムミスが発生している人々”に向け、この度無料公開させていただくことになりました。

まとめ読みはコチラから→Saraswati雲風の冥界通信

お知らせ

会員様限定の情報やお得なお知らせはイチ早く会員様にお伝えしております。
メルマガ会員はお得な情報満載ですので、ぜひこの機会にメルマガもご登録を!
※会員限定クーポンもメルマガを通じて配信しております。

☆☆メルマガ会員募集中☆☆

★会員限定豪華特典★
(1)ポイント10倍速報
(2)会員限定シークレットセールや新商品の先行販売
(3)商品再入荷の先行予約・先行案内
(4)無料モニターへの参加
(5)会員限定スペシャルプレゼント

Saraswatiでは、あなたのお悩みにズバリお答えしています。
ご不明な点は、お気軽にお問合わせください。

━★ Saraswatiの厳選オススメ商品はコチラです ★━
http://shop.saraswati.cc

━★ Saraswatiの商品とサービスに関するお知らせはコチラ ★━
http://saraswati.cc

”魂から心身の若返り”を指導する
完全紹介制の隠れ家サロン『アカデミーサロン・ド・サラスワティ』
http://salon.saraswati.cc

 

 

 

 

 

 



タグ: , , , ,