小樽塩谷入水事件

ここ数日3月下旬並みの暖かい日が続きました。
気温は15℃まで上がりました。

どれくらい道路の雪が解けるのでしょうか?
26日と27日の坂道の様子です。

20140227_2059304
   

 

20140227_2059278
雪が沈んでいますね。
すっかりアスファルトもお目見え。

なんだか懐かしくも感じます。
20140227_2059293
わかりますかね~?
滑り止めの砂がたっぷり乗っかってます。
ここは丘の上、雪の坂道の難所となっております。

ガッチガチに凍ったアイスバーンということはないので小樽塩谷サマサマです。
苫小牧や札幌は凍ってたかな~。

と、ザクザクの雪を掻いてますと、
塩谷海岸から何やら波動を感じまして

すると、楽しそう?な声が。
20140227_2059282
海を見ながら楽しそうな男性2人?

と、

ととと、、、
20140227_2059283


海の中に入っていくではないかーーーー!!!!!!


20140227_2059297
これはもはや塩谷入水事件・・・


 
騒ぎながら楽しそうな二人を見ていると、
自分も入ってみてもいいかな−、なァんて思ってみたり。

余市の温泉の水風呂も激冷だからイケるっしょ~
今度チャレンジしてみましょう

水風呂で思い出しましたが、
サウナと水風呂を交互に入る免疫アップ法は3セット行いましょう。
「入れません」、「苦手です」
という方がいらっしゃいますが、
その方が超健康体の方なら全然問題ありません。
身体がイケてる子供は熱いお風呂にも冷たい水にも入らないので、それで普通です。
動物が温泉に入る時は体温を上げるためか、病んでいる時なので人間にも同じ事が言えます。

ならば、なぜ奨めるの?

サラスワティでは免疫力アップ、精神力アップをおすすめしているからです。
より好い(よい)魂を育て、自然淘汰されない人の育成に努めているからです。
大雪で孤立、帰宅難民、事故や事件の当事者、災害などに巻き込まれたりしないよう、
病に倒れたりしないよう、どんどん魂レベルをアップさせていきましょう。
これからも世の中はどんどん大変になっていきますよー。
3月3日も間近に控えていますから、より魂レベルをパワーアップさせることが必要ですね。

サウナや水風呂などに抵抗のある方は”抵抗を持つ者”と言えます。
何かしらの不安要素があるならば、バイオ・ノーマライザーを食べることをおすすめします。
身体的理由があるのならば、善玉カルシウムをおすすめします。
単なる”抵抗”の場合は”凶”ですので、ご自愛くださいませ。

免疫力が低い、体温が低い、治りが遅い、デトックス能力が低いなどの
人間としての性能が劣っている場合は、メンテナンスをしましょう。
肉体と精神のリジュベ(若返り)を求めるのであれば尚更。

岩盤浴があるのならば、バイオやバイオ水を摂取しながらの入浴をおすすめします。
排毒効果が高いので、どんどん不必要な物質を出してくれます。
そして更に、デトックスしやすく、毒素を溜めにくい身体にしてくれます♪

相当な毒素を溜め込んでいる場合は
バイオ善玉カルシウム酵素ドリンクの三つ巴がよろしいかと。

体や精神が行き詰まった場合、能力を高めたい場合は
酸素カプセルとバイオで道を切り開くことがおすすめです。
酸素カプセルの販売もさせていただくことになりましたので、ぜひお問い合わせくださいませ。

年齢も老化も関係ない、遊び心を忘れない大人な子供、永遠の21歳
宇宙ルールを程よく守れる、素敵女子、素敵男子になりましょう!!

「歳のせいかなぁ」
なんて言ってるようでは、気合い(気愛)が足りませんよ~。
ずばり、
創造主能力の受取不足と宇宙物質の不足です



自作の滑り台で遊んでいたら、長靴の裏底が雪でスタンプされちゃいました。
可愛らしいので記念に。
20140227_2059287
雪解けの結晶も団結力があって、キラキラして素敵なのです。
小さな小粒の水晶みたいですね。

20140227_2059288
2日で40センチ積もった雪が、3日でその分だけ解けて。
三寒四温。
明日からまた雪がたくさん降り積もりますように。

20140227_2059289


 
まだ見ぬ動物くんの足跡と薄曇りの夕日
20140227_2059292
手前はママさんダンプソリ大会の跡



PM2.5、
東京だと目や鼻、喉の痛みが酷くてバイオが沢山必要だったけれど、
北海道は全然大丈夫ですね





月山語録
「津軽海峡は越えられない」  ・・・なのだそうで





危機管理能力を高めるのにもオススメです。


バイオ・ノーマライザータブレットは、”次世代”に求められる能力を引き出すのに必要な浄化サプリです。







完全紹介制の隠れ家サロン『アカデミーサロン・ド・サラスワティ』

http://salon.saraswati.cc



Saraswati(サラスワティ)のオンラインショップ

http://shop.saraswati.cc